今日のお買い物

100均おすすめ商品や北欧食器、簡単料理、お菓子、本、買ってよかったものなど、暮らしのことを紹介しているブログです。

コーヒーメーカーはどれにする?ネスプレッソ『PIXIE Ⅱ(ピクシーツー)』と『エアロチーノ4』に決めるまで。

スタバのキャラメルマキアートが大好きです。

以前このブログでも紹介しましたが、あまりにも好きすぎて家でキャラメルマキアートを作ることもあるくらい。

www.hanatooyatsu.com

でもなかなかスタバの味には近づけないんですよね~。

この頃から使っていたドルチェグストの調子が悪くなり、わが家では新しいコーヒーメーカーを検討することになりました。

今回は、わが家の新しいコーヒーメーカーを選ぶまでの話について書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

 

新しいコーヒーメーカーはどれにする?

最近のコーヒーメーカーをいろいろ調べてみたところ、真っ先に候補にあがったのはネスプレッソのラティシマ・ワン

なぜラティシマ・ワンに行きついたかというと、私はミルクがないとコーヒーが飲めません。 

しかも添加物の入ったミルクっぽいものだと飲んでいるうちに気分が悪くなってしまうので、本物のミルクを使って作らないといけないんですね。

そこでたどり着いたラティシマ・ワン

コーヒーもミルクも1つの機械から出てきます。

色もホワイトできれいです。

 

ただひとつだけ気になったのは、ラティシマ・ワンはネスプレッソのカプセル式コーヒーメーカーだということ。

カプセル式ということは、この機械に合ったカプセルのコーヒーしか淹れられないということなんですね。

自分好みのコーヒー豆や挽いたコーヒーを買ってきて淹れるということができません。

 

そうなると気になるのはネスプレッソのカプセルコーヒーの風味や味です。

私はカフェインを控えたいので、もしネスプレッソのカプセルコーヒーを飲むならデカフェのものを選ぶことが多くなるはず。

デカフェのコーヒーは飲んだことのある方ならわかると思うのですが、カフェインがある程度除去されているため、コーヒーによっては物足りなく感じることもあります。

 

ネスプレッソのデカフェはどうなんだろう?

これは、一度試しに飲んでからではないと決められないと思いました。

そこで出かけたのは、全国に何店舗かあるネスプレッソブティック。

ネスプレッソブティックでデカフェのコーヒーを実際に試飲させていただき、最終的にどうするか決めることにしました。

スポンサードリンク

 

 

ネスプレッソブティックに行ってみた 

ネスプレッソブティックで試飲させていただいたのは『イスピラツィオーネ・フィレンツェアルペジオデカフェ』というコーヒー。

同じ名前のコーヒーがあって、これはそのデカフェのものになります。

(このとき試飲させていただいておいしかったので同じものを購入しました。)

f:id:nekotohina:20210516113646j:plain

ひと口飲んだ瞬間「これはデカフェのコーヒーじゃない!」そう思いました(私の個人的な感想で、実際はデカフェです)。

香りも味も、普通にコーヒーを飲んでいるときと同じような満足感。

これならデカフェでも十分美味しく飲むことができます。

一緒に行った家族は別のカプセルを試飲しましたがそちらも美味しかったようで

「ネスプレッソのコーヒーはいいね。これから家で飲むコーヒーはネスプレッソにしよう。」

ということになりました。

 

そしていよいよコーヒーメーカーについての話に。

私たちは購入するならラティシマ・ワンと決めて出かけたのですが、ネスプレッソブティックで店員さんから聞いた話では、ラティシマ・ワンはお手入れが私たちの想像していた以上に大変だということ。

コーヒーメーカーは使うたびに当然洗わなくてはいけませんが、ラティシマ・ワンは同じ機械からコーヒーもミルクも出るため洗うパーツも多く、ちょっと面倒そうな感じでした。

使った後の片づけが面倒となると、私の性格上使う頻度は少なくなるんだろうなと予想できます。

 

見た目は絶対ラティシマ・ワンが好き。

でも使いやすさでいうならどのコーヒーメーカーがおすすめなんだろう?

ネスプレッソブティックの店員さんに相談してみると、コーヒーマシンとミルクフォーマ―(ミルクをきめ細かく泡立てることが出来るマシン)が別々になっているものの方がお手入れしやすいとのことでした。

迷って悩んで、時間をかけて…。

 

 

『PIXIE Ⅱ(ピクシーツー)』と『エアロチーノ4』 

そうして最終的にわが家にやってきたのはこの2つ。

左の『PIXIE Ⅱ(ピクシー ツー) 』と右の『エアロチーノ4』です。

f:id:nekotohina:20210516121951j:plain

 

ピクシー ツーはネスプレッソのコーヒーを淹れるためのコーヒーメーカー。

手前のレバーを上に持ち上げると専用のカプセルを入れるための穴が出てきます。

f:id:nekotohina:20210516122616j:plain

 

こんな感じですね。

f:id:nekotohina:20210516122701j:plain

 

 コーヒーを淹れるためのボタンは2つあり、淹れるコーヒーの量によってボタンを選びます。

f:id:nekotohina:20210516124451j:plain

 

ボタンを押すと、こんな感じにコーヒーが出てきます。

f:id:nekotohina:20210516123243j:plain

使う前と使った後には水通し。

先ほどのボタンを押して、中に残ったコーヒーの汚れを落とします。 

 

そしてこちらが『エアロチーノ4』。

f:id:nekotohina:20210516124413j:plain


こちらもどんなミルクを作りたいのか、ボタンで泡立て方が選べるようになっています。

f:id:nekotohina:20210516124532j:plain

 

中はこんな風になっています。

決められた線までミルクを入れたら、蓋をしてボタンを押して泡立てます。

f:id:nekotohina:20210516124714j:plain

ピクシーツーでコーヒーを淹れたら、その上に

エアロチーノ4で作った泡たっぷりのミルクをのせて飲むような形になります。

 

はじめはラティシマ・ワンにするつもりでいましたが、結局わが家で選んだコーヒーメーカーはピクシーツー。

もしネスプレッソブティックに行くことなくネットで注文していたなら迷わずラティシマ・ワンを選んでいたので、本当にわからないものですね。

そして、実は今回ネスプレッソのコーヒーメーカー『ピクシー ツー』を購入したところ、このようなものが一緒に入っていました。

f:id:nekotohina:20210516124956j:plain

 

何かな…と開封してみると。

なんと!! ネスプレッソカプセルが14種類も入っていました。

うれしいです~(´艸`*)

f:id:nekotohina:20210516125011j:plain

これで、ネスプレッソのコーヒーを飲み比べできちゃいますね。

 

ちなみにネスプレッソ公式のこれらのコーヒーカプセル以外にも、ネスプレッソのコーヒーメーカーで使えるカプセルは発売されているようで、この間スターバックスコーヒーのコーヒーカプセルを発見しました。

こちらはネスレの通販から購入。

f:id:nekotohina:20210516125028j:plain

スタバのカプセルも揃ったところで、次回はいよいよスターバックスコーヒーのコーヒーカプセルを使い、家でキャラメルマキアートを作ってみようかなと思います。
 

スポンサーリンク

   

 

これまで書いたコーヒーに関する記事、いろいろ集めました(*'▽')

www.hanatooyatsu.com

www.hanatooyatsu.com

www.hanatooyatsu.com

www.hanatooyatsu.com

スポンサードリンク