読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セリアとダイソー ~100均おすすめの雑貨・収納・インテリア~

セリアにダイソーなど、100円ショップには収納やインテリアにおすすめの商品や人気の商品、かわいい食器・雑貨がたくさんあります。そんな素敵な100円ショップの商品を紹介します。

100均のコーヒードリッパーでコーヒーを淹れてみよう!

先日、キッチンを片づけていたら出てきたコーヒーミル。

10年ほど前に買ったものの、ほとんど使うことがありませんでした。

69

…というのも、これを買ってからしばらくしてスタバにすっかりはまってしまい、「コーヒーと言えば外で飲むもの」という公式がわが家の中では成り立ってしまったんです。

その後、1年ほど前に ドルチェグスト ミニミー を購入したのを機に、家でもコーヒーを淹れて飲むようになりました。

72

ドルチェグストのいいところは、何といっても後片づけがラクな点。

忙しい方でも、こんな風に手軽にコーヒーを淹れることが出来ます。
⇒ 【簡単】ネスカフェドルチェグストの使い方

そんな訳で、すっかり家で飲むのが習慣になった私たちですが、コーヒーミルが出てきたことで久しぶりに自分たちで挽いたコーヒー豆で飲んでみたくなりました。

スポンサードリンク     

 





コーヒー豆を用意

せっかくなので、成城石井のおいしそうなコーヒー豆を用意。

これは、酸味の少ないスペシャルブレンド

65

詳しくはこちらを

成城石井 スペシャルブレンド 200g



コーヒー豆から挽く場合、1人分は約10~12g。

器に入れるとこのくらいの量です。

わあ~ コーヒーの香りがいいですね(*'▽')

71


いざ豆を挽こうとしたところで、私たち気がつきました(^▽^;)

コーヒーミル以外の器具が見当たらないことに…。


う~ん、どうしよう?

どこかにあると思うのですが探している時間はなく、かといってまた一からきちんとそろえるのも、以前のものが見つかったときにもったいない気がします。

そこで思いついたのが、100均です(^^)/

先日ダイソーに出かけたとき、コーヒードリッパーやコーヒーフィルターが売っていたのを見かけました。


さっそくダイソーに向かい、コーヒードリッパーと

63


コーヒーフィルターを入手しました!

64


すごいですね、100均って。

こんなものまでこの値段で買えてしまうとは、驚きです。

さっそくフィルターを準備します。

67


コーヒードリッパーの中に入れて、後は豆を挽けばOK。

68


はじめに豆の量ははかりましたが、実はこんなものも100均にはあるんです。

こちらはセリアで購入した、コーヒーを計量するためのスプーン。

73


コーヒー豆を挽いた後、このスプーンにすりきり1杯入れるとちょうどいいそうです。
好みもあると思うので、使われる方はお好みで量を調節してくださいね。

74


では、これにお湯を注ぎましょう。

75


部屋中、コーヒーの香りでいっぱいです。

76


淹れたコーヒーは、温めたミルクとあわせました。

カップ&ソーサーは、先日紹介したもの。
⇒ 【セリアの食器】おしゃれな『ブルーバンド』シリーズ - セリアとダイソー ~100均おすすめの雑貨・収納・インテリア~

77

はあ~おいしい~。とってもしあわせです(#^.^#)

先ほど紹介したドルチェグストでコーヒーを淹れるのもいいですが、この1杯のために手間暇をかけて、自分たちで淹れるところに意味があるんだなと思いました。

時間があるときにはこちらで、手軽に飲みたいときにはドルチェグストで。

これからはそんな風に飲んでみようと思います。


《 今回ダイソー・セリアで買ったもの 》

  • コーヒーフィルター×1
  • コーヒードリッパー×1
  • コーヒー用計量スプーン×1

 

スポンサードリンク 

 

 

 

www.100yen.hanatooyatsu.com

www.100yen.hanatooyatsu.com