今日のお買い物

100均おすすめ商品や北欧食器、簡単料理、お菓子、本、買ってよかったものなど、暮らしのことを紹介しているブログです。

【セブンイレブン】ダブルレアチーズケーキの味は?食べた感想を紹介します。

セブンイレブンのスイーツ、「ダブルレアチーズケーキ」を食べてみました。

食べた感想やその味を紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

セブンイレブン「ダブルレアチーズケーキ」

f:id:nekotohina:20190909133907j:plain

こちらが今回紹介する、セブンイレブンの「ダブルレアチーズケーキ」。 

1つ278円(税込300円)の商品です。

 

このスイーツは、ダブルと名前にもあるようにチーズケーキが2層にわかれています。

クリーム色をした部分と、白い部分。

さらに一番上には、クラッシュクッキーも載っています。

2層になったチーズケーキだけでも嬉しいですが、クラッシュクッキーがあることでより贅沢に見えます。

f:id:nekotohina:20190909135006j:plain

こんな風に横から見る方がわかりやすいですね(*'▽')

 

ダブルレアチーズケーキの原材料・カロリーは?

セブンイレブン「ダブルレアチーズケーキ」の原材料は次のとおりです。

乳等を主要原料とする食品、ナチュラルチーズ、牛乳、砂糖、クッキー生地(小麦、粉糖(砂糖、コーンスターチ)、砂糖、バター、ショートニング、その他)、クリーム(乳製品)、卵、レモン果汁、バター、ゼラチン、食塩、植物油脂、でん粉、加工でん粉、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、カラメル色素、(原材料の一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)

1包装あたりのカロリーは428kcal。たんぱく質5.7g、脂質29.8g、炭水化物34.0g、Na145mgとなっています。

 

大きさがバラバラのクラッシュクッキー

開封したときに真っ先に目に入ってくるクラッシュクッキー。

クッキーの粒の大きさはそろっておらず、このようにバラバラの大きさになっています。

f:id:nekotohina:20190909140131j:plain

そのためチーズケーキと一緒に食べたときには、いろいろな食感が味わえます。

 

「ダブルレアチーズケーキ」を食べた感想 

デザートを食べるとき、普通は上を食べ終わってから下へと順番に食べていきますが、ダブルレアチーズケーキは両方の味を比べながら食べたくなるデザート。

どうしても縦に食べていきたくなるので、スプーンは長いものがおすすめです。

 

私もさっそく食べ比べ。

まずは上のクリーム色の層からです。

f:id:nekotohina:20190909142213j:plain

これは濃厚なチーズケーキ!!

「チーズケーキを食べたいなあ」と思うときにイメージする味です。

チーズケーキといったらこの味を食べないと始まらない…そんな味ですね。

 

そして、下の層へ。

食べている間にクラッシュクッキーは自然に下にも落ちてきて、下の層のチーズケーキとも混ざります。

白い色をしたチーズケーキは、上のチーズケーキと比べると酸味もありさっぱりとした味。

上の濃厚なチーズケーキと比べると、甘さはこちらの方が控えめに感じます。

f:id:nekotohina:20190909142225j:plain

実はセブンイレブンの「ダブルレアチーズケーキ」、上の層と下の層の割合が違うんです。

濃厚なチーズケーキ:さっぱりとしたチーズケーキ=2:3くらいの割合になっているので、これだけのボリュームでもおいしく食べすすめることができます。

もしこれが逆の割合だったら、半分半分の割合だったら、スイーツ好きな方でも甘すぎて途中で残してしまうのではないかなと思います。

濃厚なチーズケーキの甘さや良い意味でのしつこさを、酸味のあるさっぱりとしたチーズケーキが和らげる。

こんな風にして上の層と下の層、2つのチーズケーキを交互に食べることで味の違いを楽しめるデザートです。

チーズケーキ好きな方には特におすすめ(*'▽')

セブンイレブンの「ダブルレアチーズケーキ」、見かけたらぜひ食べてみてくださいね。

スポンサーリンク

   

こちらもどうぞ。

www.sanpo.hanatooyatsu.com

www.sanpo.hanatooyatsu.com

www.sanpo.hanatooyatsu.com