今日のお買い物 

北欧食器と100均と暮らしのブログ

マリメッコのかわいいスクエアプレート。

お茶の時間に使おうと、少しずつ集めてきたマリメッコのスクエアプレート。

縦12cm×横15cmの長方形の形をしたプレートは大きすぎず小さすぎず。

お菓子をちょこっと乗せるのにちょうどいいサイズです。

 

はじめは同じデザインのものを家族の人数分揃えようかなと思いましたが、それではあっという間に食器棚はいっぱいになってしまうので。

いろいろなデザインのものを楽しめるように、どんなに気に入っていても全く同じものを揃えるのは2枚までにしています。

www.hanatooyatsu.com

 

現在わが家にある、マリメッコのスクエアプレートは全部で4種類。

・HARKA(ハルカ)

・KUUSIKOSSA(クーシコッサ)

・SIIRTOLAPUUTARHA(シールトラプータルハ)または Rasymatto(ラシーマット)

・Oiva(オイバ)

10cm×10cmの小さなスクエアプレートは持っておらず、すべて縦12cm×横15cmの大きさです。

12cm×15cmのスクエアプレートはケーキにも合いそうな大きさですが、わが家はケーキを食べる機会は少ないため、ほぼ焼き菓子や和菓子を食べるときに使っています。

スポンサードリンク

 

 

では1枚ずつ紹介していきますね(*'▽')

まずは、ハルカから。

ハルカはマスタード×ブラックのレトロな色の組合せが大好きで。

マグカップは以前から使っていたのですが、プレートもなくなってしまう前に欲しいなと思い、最近わが家にお迎えしました。

www.hanatooyatsu.com

わが家にあるスクエアプレートのなかでは明るい色合いで、使うたびにワクワクします。

 

続いて、クーシコッサです。

クーシコッサはマリメッコの中でも好きなデザインの1つ。

このブラックのプレートをはじめに1枚購入して使ってみたところ、かわいくてかわいくて(´艸`*)

その後同じものをもう1枚買い足したかったのですが、買い足す前にお店から見かけなくなってしまいました。

 

その後ブラックではありませんが、2021年に日本限定で色違いのものが発売されたので、そのときにこちらの淡いブルーのものを1枚購入しました。

そんなわけで、クーシコッサは色違いのプレートが1枚ずつあります。

 

そして、シールトラプータルハ(またはラシーマット)ですね。

このプレートは同じものが2枚あります。

(気に入ったものは自然と2枚ずつ揃えたくなるみたいです。)

このプレートは名前がちょっとはっきりしなくて…。

(プレートの裏を見ると「シールトラプータルハ」と書いてありますが、マリメッコのサイトを見ると「ラシーマット」とあります。)

黒の分量が多いので、一緒に使うマグカップやお菓子の色はこんな風に明るい色のものを選ぶことが多いです。

 

最後は、オイバの白いプレート。

このプレートも同じものが2枚あります。

オイバの白のプレートはこれだけで使ってももちろんいいんですが、他のデザインと混ぜて使うのにもおすすめ。

例えば、クーシコッサとオイバの白いプレート。

ラシーマットとオイバの白いプレート。

わが家には同じデザインのプレートは2枚までしかないので、プレートが足りないときにはオイバのプレートで枚数を増やすようにしています。

他のプレートと一緒に混ぜても違和感がなく使いやすい食器です。

 

今回はお茶の時間に大活躍している、マリメッコのスクエアプレートを紹介しました。

スポンサーリンク

   

かわいくて集めたくなるマリメッコの食器、こちらもどうぞ(*'▽')

www.hanatooyatsu.com

www.hanatooyatsu.com

www.hanatooyatsu.com

スポンサードリンク