セリアとダイソー ~100均ブログ~

セリアとダイソーなど100円ショップで買ったものやおすすめ商品を紹介しています。

夏の間のおやつ、いろいろ。

今年の夏も暑かったですね。

ようやく落ち着いて、少しずつ秋らしくなりホッとしています。

今回はこの夏のおやついろいろ…ということで、夏の間のわが家のおやつをまとめてみることにしました。

スポンサードリンク

 

 

 

冷たいおやつ

昨年フローズンヨーグルトを作るようになってから、わが家ではアイスをほとんど買わなくなりました。

www.hanatooyatsu.com

気がつけば今年の夏も一度買っただけ。

フローズンヨーグルトを作りはじめたタイミングと子どもの好みが変わってきたタイミングがたまたま合ったのか、まったく市販のアイスを欲しがらなくなってしまったので、私たち大人だけ買うのもなあ…と、自然とわが家ではアイスを買わなくなりました。

 

わが家の子どもはどちらかというとフローズンヨーグルトよりも100%のストレート果汁を凍らせただけのシャーベットが好き。

f:id:nekotohina:20210903143208j:plain

そんなこともあって、オレンジとりんごのストレート果汁は夏の間いつも冷蔵庫に入れていました。

(そのまま飲みたいときはジュースで飲みます。)

 

ストレート果汁は蓋つきの氷皿で凍らせて、凍ったものをまとめてジップロックに入れて冷凍しています。

f:id:nekotohina:20210903141822j:plain

 

こうしておくと好きなときに食べたい分だけ出して食べられるので、便利です。

f:id:nekotohina:20210903142945j:plain

 

さらに今年の夏は、この2つに加えてあずきのアイスも作ってみました。

夏休み前に買った、てぬキッチンさんの本『材料2つから作れる! 魔法のてぬきおやつ』が読んでいるだけでも楽しくて…(´艸`*)

この本に出ていた、材料2つだけのあずきバーをさっそく作ってみました。

 

材料は、ほんとに2つ!

ゆであずきと牛乳だけなんです。

f:id:nekotohina:20210903143643j:plain

この2つを混ぜて製氷皿に流すだけという簡単さ。

でも味はちゃんとあの「あずきバー」になっているので感動します!

 

手作りの冷たいおやつは夏の前半によく食べてました。

8月に入ってからは子どもがビスコッティにはまりだし、シャーベットなどの手づくりおやつも食べなくなったので、これらはいったん終了。

ここからはビスコッティを繰り返し焼くようになりました。

スポンサードリンク

 

 

繰り返し何度も作るビスコッティ

ビスコッティは長いこと同じレシピで作っています。

ネットで検索するとビスコッティのレシピはたくさん見つかるのですが、バターや油を使っていないものにはまだ出会えたことがありません。

以前買った小田真規子さんの本『毎日おいしい 麹と酒粕のお菓子とパン』に掲載されている「塩麹ビスコッティ」にはバターも油も使われていないため、いつもこれを見ながら作っています。

塩麹ビスコッティ」のレシピにはオレンジピールとアーモンドが使われています。

オレンジの香りが爽やかなビスコッティ。

バターも油も使っていないので、同じ焼き菓子でもクッキーのように食べた後重く感じません。

アーモンドの代わりにミックスナッツで作ったり、オレンジピールがないときにはその代わりにチョコチップを入れて。

チョコチップを使ったときにはその分、砂糖の代わりに使っている粗糖を控えるようにしています。

 

こちらはチョコチップで作ったときの写真。

材料を混ぜ冷蔵庫で休ませたら、生地を4つに分けて焼きます。

f:id:nekotohina:20210903180040j:plain
f:id:nekotohina:20210903180226j:plain

 

ビスコッティは2度焼きするので焼きあがったものを6等分し、切り口を上にしてさらに焼きます。

f:id:nekotohina:20210903180401j:plain

 

切り方にもよりますが、一度に24個くらいはいつも作っています(焼きたてをいくつか食べてしまったので少し数は減ってます)。

これだけ作ってもあっという間になくなってしまうので、作るときには2倍の量で作り生地を半分冷凍しています。

f:id:nekotohina:20210903180646j:plain


1度作っておくと、次回は食べたくなったら冷凍庫から出して焼くだけ。

毎回生地から作るよりもずっとラクになりました。

f:id:nekotohina:20210903211511j:plain


小岩井牧場 レアチーズケーキ SAYA

手作りのおやつはおいしいけれど、作るのは気持ちに余裕のあるときだけと決めています。

…というのも夏休み中は1日3回の食事づくりにその後の食器洗いが続くので、これを最優先にしなければいけません。

そんな訳でたまには頑張る自分へのご褒美にと、買っておいたチーズケーキも食べました。

 

小岩井牧場のレアチーズケーキ「SAYA」です。

f:id:nekotohina:20210903212113j:plain

 

ケーキよりも焼き菓子が好きなのでケーキは普段あまり食べないのですが、たまに食べたくなることがあります。

そんなときのために、買っておいたケーキ。

夏のあいだは暑い時間帯の買い物を控えていたので、こういうときにわざわざ買いに行かなくてもいいように少しですがこういったものを用意していました。

f:id:nekotohina:20210903214222j:plain


小岩井農場のレアチーズケーキは甘すぎないので夏でもおいしくいただけます。

サイズは小さめですがクリームチーズの味がしっかりしていて満足感があります。

f:id:nekotohina:20210903214337j:plain


こういう楽しみがあると毎日の家事も頑張れますね。

次回はレアチーズケーキとベイクドチーズケーキのセットもいいなと密かに思っています。

 

スポンサーリンク

   

夏の間、毎日のように使ったカステヘルミのボウルとユニバーサルグラス。

家で過ごす時間が長いので、特別感のある食器を日常的に使っては日々の暮らしを楽しんでいます。

www.hanatooyatsu.com

六花亭のマルセイバターサンドをお取り寄せしたときは日持ちする期間のことを考え、冷凍のものを選びました。

食べたいときに食べたい分を解凍しておいしくいただきました。

www.hanatooyatsu.com

暑い時期、冷たいアイスコーヒーがすぐ飲めるように、ネスプレッソで抽出したコーヒーを蓋つきの氷皿で凍らせてコーヒー氷を作りました。

コーヒー氷にミルクを注ぐと、コーヒーが少しずつ溶けて混ざりおいしかったです。

www.hanatooyatsu.com

 

 

 

スポンサードリンク