今日のお買い物

100均おすすめ商品や北欧食器、簡単料理、お菓子、本、買ってよかったものなど、暮らしのことを紹介しているブログです。

ゆず味噌で作る、焼きおにぎり

この冬は、何度も何度もふろふき大根を作っています。

 

一度に使う大根は2本~2本半。

これだけ大根を使っても、家族みんなが大好きなので夕ごはんと朝ごはんの2回でぺろっと食べてしまいます。

そんなふろふき大根と一緒に作るのは、ゆず味噌。

ふろふき大根の美味しさは上にのせる味噌の味で決まるので、面倒でもここは頑張って作ります。

 

わが家のゆず味噌の作り方はこんな感じです。

小さな鍋に味噌と砂糖を同じくらいの割合で入れ、すりおろした柚子の皮と柚子の搾り汁を加えます。

それに本みりんを加え、火にかけます。

とろみがつくまで混ぜて、味見をして美味しければ出来あがり。

f:id:nekotohina:20210203162041j:plain

 

さっそくふろふき大根にかけていただきます(*'▽') 

f:id:nekotohina:20210201222723j:plain

 

さて、このゆず味噌なんですが作るたびにいつも微妙に残るんです。

ちょうどぴったりの量で作るのって難しいんですよね~。

何とも言えない微妙な量。

ゆず味噌が足りなくなるのは嫌なので、無意識のうちに多めに作っているのではないかなと思います。

 

でもせっかく作ったゆず味噌なので最後まで使い切りたい。

そこで思いついたのが、ゆず味噌を使った焼きおにぎりです。

コンロで焼いたおにぎりに残ったゆず味噌を塗ります。

そしてさらに焼き色がつくまで焼けば出来あがり。

f:id:nekotohina:20210203183619j:plain

ゆず味噌の残り具合でそのときによって1つ作ったり2つ作ったり3つ作ったり…といろいろですが、食べてみるともの凄く美味しいです(´艸`*)

 

f:id:nekotohina:20210203173401j:plain

最近は焼きおにぎりも食べたいとリクエストされるようになったので、ゆず味噌は焼きおにぎりの分も含めてさらにたくさん作るようになりました。

柚子がお店に並ぶうちは、何度もこの2つを作りたいなと思います。

スポンサーリンク

   

最近わが家で使っているカレールー。 

化学調味料・保存料・香料不使用のカレールーです。

www.hanatooyatsu.com

冷凍したお餅があるので、久しぶりにぜんざいを作ってみようと思います。

「食べたい!」と思ったときにすぐに作れる、簡単なぜんざいの作り方です。

www.hanatooyatsu.com

スポンサードリンク