今日のお買い物

100均おすすめ商品や北欧食器、簡単料理、お菓子、本、買ってよかったものなど、暮らしのことを紹介しているブログです。

セブンイレブンの「どら焼き」は定番にしたい和菓子

セブンイレブンのオリジナル商品、セブンプレミアム

セブンプレミアムの商品の中でわが家がよく購入するのは、カフェラテとアーモンドチョコレートバーです。(パッケージは現在下記のものと変わりました。)

www.sanpo.hanatooyatsu.com

一度食べたら(飲んだら)また次も選びたくなる…セブンプレミアムの商品にはこのように私たちを惹きつけるものがあります。

今回は、そんなセブンプレミアムの商品のなかから和菓子の「どら焼き」を紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

セブンプレミアム】北海道産小豆使用 どら焼

いかにもスイーツといった洋菓子も好きですが、ちょっとお腹が空いたときのおやつに食べたくなるのは和菓子です。

わが家では子供も和菓子が大好きなので、どら焼き・きんつば・みたらし団子・草もち・羊羹など週に何度か家族みんなで食べています。

そんな訳でいろいろなお店のものを口にする機会は多いですが、気になるのは原材料。

和菓子には添加物など使われていないだろうと思っていましたが、意外と使われていることがあるんですね。

和菓子は、小さいお子さんから年輩の方まで好んで食べるお菓子なので、安心して食べられるものであって欲しい…そんな風に思います。

 

さてセブンプレミアムの「どら焼」ですが、その点でいうととても安心。

f:id:nekotohina:20191110135832j:plain

使用されている原材料は次のとおりです。

砂糖(国内製造)、小麦粉、小豆、鶏卵、水飴、還元水飴、蜂蜜、味醂、卵黄油/膨張剤、(一部に卵、小麦を含む)

余計なものが入っていないところは、セブンプレミアムのカフェラテと同じ。

www.sanpo.hanatooyatsu.com

今回もそうですが、シンプルに本物の味を楽しめる商品に出会えたときには本当に嬉しくなります。

ちなみにセブンプレミアムの「どら焼」、1個当たりのカロリーは246kcalです。

 

セブンプレミアムのどら焼を食べてみました

袋を開封して「どら焼」をお皿に出してみました。

上から見ると重なった2枚のホットケーキのようにも見えます。

f:id:nekotohina:20191111133429j:plain


横から見てみると…。

どら焼の主役、つぶあんが見えてきました(*'▽')

f:id:nekotohina:20191111133646j:plain

これぞどら焼き!といった感じですね。

 

カットして食べてみました。

きれいに膨らんだ上の生地と下の生地。

そこにたっぷりと挟まれた粒あんの量がとてもいい感じです。

f:id:nekotohina:20191111134009j:plain

どら焼きの材料に使われている蜂蜜の自然な甘さが、食べるたびに感じられます。

こういったお菓子をいただくといつも思いますが、必要以上に甘すぎないという点もお菓子にとっては大事な点ですね。

おいしくて、しかも安心。

セブンプレミアムの「どら焼」は、わが家の定番にしたいどら焼きでした。

スポンサーリンク

   

こちらもどうぞ。

www.sanpo.hanatooyatsu.com