セリアとダイソー ~100均さんぽ~

セリアにダイソーなど、100円ショップには収納やインテリアにおすすめの商品や人気の商品、かわいい食器・雑貨がたくさんあります。そんな素敵な100円ショップの商品を紹介しているブログです。

【100均】セリアのウォーターボトルで作るアイスティー、今年もはじめました。

f:id:nekotohina:20180522090350j:plain

昨年、100均セリアのウォーターボトルを使って作った水出しアイスティーが家族に大変好評だったので、夏に向け今年も作ることにしました。

 

 

 

作り方は昨年と同じ(*'▽')

500mlのウォーターボトル1本あたりに使用する茶葉の量、用意するものなど、詳しくはこちらの記事に出ています。

www.hanatooyatsu.com

 

 

【2018年】セリアのウォーターボトル

さて今年のセリアのウォーターボトル、昨年と変わったところはあるのかなと気になったので、先日お店に出掛けてみたところ、ウォーターボトルの容器の大きさが昨年のものよりも少し小さくなっていました。

こちらは昨年購入したもの。

同じものがあったので、今年新たに1つ追加しました。

f:id:nekotohina:20180522105255j:plain

この500mlサイズのウォーターボトル。

水出しアイスティーを作るのにぴったりのサイズなんですが、今年は500mlのものよりも400mlくらいのサイズの方が多かったですね。

市販されているペットボトルの飲み物を購入するとき、どの大きさを選ぶかと考えてみるとこれには納得ができます。

たくさんの人数で飲む場合は1L~2L。

でも、1人で飲むには350mlくらいがちょうどいい。

私の場合ですが、500ml~600mlのサイズだと飲み残してしまうこともあるので、お出かけの際に持ち歩いて飲み切るには小さめの方が嬉しいです。

荷物もその分軽くなるといういい点もあります(#^.^#)

ウォーターボトルはお弁当グッズの近くに置いてあったので、そんなことも考慮して作られているのかなと感じました。

変わらないようで変わっているセリアのウォーターボトル。

今年も愛用したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

アイスティーに使う茶葉

水出しアイスティーを初めて作られる方の場合、どのような茶葉を選んで良いのか迷われると思いますが、茶葉を探す際にアイスティーに合うものを選ぶようにすると、失敗することはまずないと思います。

店員さんに教えていただいてもいいですし、箱の場合にはパッケージに『アイスティーにおすすめ』というように書いてあることもあります。

私も昨年、いろいろな茶葉を使ってアイスティーを作ってみましたが、新しいアイスティーを作るたびにどんな味になるのかと出来あがるのが楽しみでした。

ちなみに昨年作って美味しかったのはルピシアデカフェ・マスカットとハツコイ。

今年も水出しアイスティーを作るにあたり、さっそく用意しました。

f:id:nekotohina:20180522105610j:plain

 

そして更に、伊藤園水出しティーバッグ も。

f:id:nekotohina:20180522105719j:plain

 

こちらの茶葉ははじめからティーバッグになっているので、500ml分の茶葉を量ってお茶パックに入れるという作業が必要ないところがいいですね(*'▽')

f:id:nekotohina:20180522110234j:plain

 

こんな風にティーバッグを1つポンとウォーターボトルに入れて水を注ぐだけ。

時間のないときにぜひ使いたいです。

f:id:nekotohina:20180522110703j:plain

 

チチカカのレトログラス

セリアのレトロ横丁グッズを皮切りに、最近気になっているレトログッズ。

昭和風な食器が欲しくて探していましたが、せっかく見つけても使用するには状態が悪く、これまで購入を諦めてきました。

でも強く願い続けていると叶うものです。

カラフルアジアン雑貨通販【チチカカ】 にレトロなグラスがあることがわかりました!

こちらがそのグラス。

この何とも言えない色合いがたまりませんね~(´艸`*)

f:id:nekotohina:20180522110924j:plain

 

同じデザインで色違いのグラスも。

食器が好きでいろいろな場所で探すものの、ピンとくる食器にはなかなか出会えないので、とても嬉しかったです。

f:id:nekotohina:20180522111758j:plain

やっと見つけたレトロなグラス。

水出しアイスティーを飲むときに大切に使っていきたいです。

 

スポンサーリンク

   

 

 

 

こちらもどうぞ。 

www.hanatooyatsu.com

www.hanatooyatsu.com