セリアとダイソー ~100均さんぽ~

セリアにダイソーなど、100円ショップには収納やインテリアにおすすめの商品や人気の商品、かわいい食器・雑貨がたくさんあります。そんな素敵な100円ショップの商品を紹介します。

ダイソーのお菓子おすすめの9選

100円ショップダイソーのお菓子コーナー。

ここには普段スーパーやコンビニで見かけるチョコレートや飴、スナック菓子に飲み物をはじめ、様々なお菓子が並んでいます。

今回はそんなダイソーのお菓子コーナーの中から、おすすめのお菓子を9つ選んでみました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

【100均】ダイソーおすすめのお菓子9選

ではさっそく紹介していきたいと思います。

 

レモンパック

まずはじめに手に取ったのはヤマザキビスケットレモンパック

爽やかなレモンクリームがサンドされたクラッカーです。

f:id:nekotohina:20171125131119j:plain

 

開封してみると、いつも食べているレモンパックよりも小さなサイズのクラッカーが入っていました。

1つ1つのクラッカーの大きさが小さいので、少し食べただけでも満足感があります。

f:id:nekotohina:20171125131308j:plain

 

原材料はこのとおり。

小麦粉、加工油脂、砂糖、ぶどう糖脱脂粉乳、食塩、レモン果汁パウダー/膨張剤、ビタミンC、乳化剤(大豆由来)、酸味料、香料、アナトー色素

f:id:nekotohina:20171125131510j:plain

気にされていらっしゃる方も多いと思うので、1袋(45g)のカロリーも紹介すると230kcalです。

食べきりサイズとしてはちょうどいい量ですね。

 

柿の種チョコ

続いて紹介するのは、でん六柿の種チョコです。

f:id:nekotohina:20171125141635j:plain

実は私、以前サブブログでこのような記事を書いたこともあるくらい柿の種チョコが大好きです。

www.teiban.hanatooyatsu.com

柿の種自体はそれほど好きではないのですが、柿の種とチョコが組み合わさっただけで止まらなくなる美味しさになるから不思議。

ピリ辛の柿の種とチョコのバランスがいいんですね。

まだ食べたことのない方はぜひ一度お試しください(#^.^#)

 

でん六の柿の種チョコですが、1袋に入っていた量はこのくらい。

これも食べ過ぎ防止にちょうどいい量ですね。

f:id:nekotohina:20171125142026j:plain

原材料は次のとおり。

砂糖、澱粉、植物油脂、米、全粉乳、カカオマス脱脂粉乳、乳糖、しょう油、ココアパウダー、デキストリンかつおエキス、香辛料、加工でん粉、乳化剤、増粘剤(アラビアガム)、光沢剤、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、カロチノイド、紅こうじ)、香料、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

カロリーは1袋(58g)あたり281kcalです。

 

いわしせんべい

パッケージにダイソーマークがついていたお菓子、いわしせんべい

チョコやスナック菓子に交じり、ダイソーのお菓子コーナーではこのようなお菓子も見つかります。

f:id:nekotohina:20171125143304j:plain

 

このいわしせんべい、製造元は書いてありませんでしたが販売者の欄には大創産業とありました。

ここで注目したいのは、栄養成分の中でもカルシウム。

いわしせんべい100g当たりに1690㎎のカルシウムが入っています。

この商品は1袋18gなので、およそ300㎎くらいのカルシウムが摂れるという計算になりますね。

しかもカロリーは1袋でおよそ75kcalと少なめです。

f:id:nekotohina:20171125143858j:plain

原材料は次のとおり。

いわし、砂糖、麦芽糖、ごま、でん粉分解物、しょう油、にぼし調味液、ワイン調整品、魚しょう、魚肉エキス、唐辛子、調味料(アミノ酸)、(原材料の一部に小麦、さけを含む)

ゆっくりとよく噛んで、いわしの風味を味わいながら食べたいお菓子です。

 

スポンサードリンク 

 

 

ダイソーのお菓子コーナーをぶらぶらと歩いていて、特に充実していると感じるのは飴のコーナー。

並んでいる飴の種類が豊富です。

しかも先ほど紹介してきた他のお菓子と同様に、1袋に入っている量がちょうどいい。

スーパーなどで購入すると1袋の量が多いものが多く、同じ飴ばかりなめていると飽きてきますが、1袋の量が多すぎず少なすぎずといった感じなので、たくさんの量はいらないけれど少しなめたいなというときにちょうどいい量です。

そんなダイソーのお菓子コーナーで選んだおすすめの飴はこちらです。

 

はちみつとゆず100%のキャンデー

ダイソーセレクトのマークがついているこのキャンディー。

なんと、100%純粋なはちみつとゆずだけで作ってあるそうです。

f:id:nekotohina:20171125150351j:plain

 

1袋には10粒入っていました。

f:id:nekotohina:20171125150921j:plain

 

1袋(19g)あたりのカロリーは75kcal。

そして原材料はこの2つ。とてもシンプルです。

はちみつ、ゆず

喉がイガイガする秋から冬のこの季節、鞄の中に入れておきたいキャンディーですね。

 

ハイチュウ

子供が好きなハイチュウ。

普通のサイズは量が多いなあと日頃から感じていました。

そんなときにダイソーで見かけたハイチュウは、いつもの量の半分くらい。

これくらいがいいんですよね(*'▽')

しかも2つで100円(税抜)なので、いつもと同じくらいの金額で違った味を楽しむことも出来るんです。

f:id:nekotohina:20171125152128j:plain

 

今回はホワイトソーダ味と

f:id:nekotohina:20171125152457j:plain

 

コーラ味にしてみました。

f:id:nekotohina:20171125152512j:plain

 

セコイヤチョコレート

ハイチュウの2つで100円にも驚きましたが、ダイソーのお菓子コーナーでもう1つ驚いたのはセコイヤチョコレートです。

ミルク味とビター味、いちご味と3種類あったので1種類ずつ買ってみようと思っていたところ、何と4つで100円(税抜)でした。

f:id:nekotohina:20171125153328j:plain

 

3つ買う予定が4つも買えてしまったセコイヤチョコレート

f:id:nekotohina:20171125162155j:plain

駄菓子屋さんみたいで何だか楽しかったです。

 

スポンサードリンク

 

 

コーヒー好きな方には、コーヒー味のお菓子もあります。

カフェオーレグリコ

飲み物でおなじみのグリコのカフェオーレ

このカフェオーレをイメージして作ったというキャラメルを見つけました。

f:id:nekotohina:20171125153939j:plain

 

1袋にはこのくらい入っています。 

f:id:nekotohina:20171125154407j:plain

 

ハート型がかわいいですね。

f:id:nekotohina:20171125154526j:plain

 

コーヒーキャラメル

こちらはダイソーセレクトのコーヒーキャラメル。

f:id:nekotohina:20171125154738j:plain

 

ミルクキャラメルとコーヒーキャラメルが巻き上げられて1つになっています。

f:id:nekotohina:20171125154852j:plain

ダイソーセレクトのコーヒーキャラメルとグリコのカフェオーレグリコを比較してみると、カフェオーレグリコも甘いのですがダイソーセレクトの方がそれを上回る甘さになっています。

個人的にはどちらも好きな味でしたが、もう少し甘味を減らしてもいいかなと思いました。

 

コーヒービート

これは100均で買わなくてもいいような気もしましたが、皆さんにもおなじみ明治のコーヒービートもダイソーにありました。

f:id:nekotohina:20171125155546j:plain

マーブルチョコレートもそうですが、この容器を振るとカシャカシャと聞こえるチョコレートの音が好きで、買ったときにはつい鳴らしてしまいます。

パッケージも懐かしい、コーヒー味のするチョコです。

 

まとめ

今回は100円ショップダイソーのお菓子コーナーからおすすめのお菓子をまとめて紹介しました。

ダイソーのお菓子コーナーを見てみると、1人で食べるにはちょうどいいサイズのものが多いので、量は少なくその分いろいろな味を楽しみたいという方にぴったりだと感じました。

お買い物の参考にぜひどうぞ。

 

スポンサーリンク

   

 

 

 

自分で作りたい方にはミックス粉もあります。 

www.hanatooyatsu.com

www.hanatooyatsu.com

www.hanatooyatsu.com